ペルディータ


花の印象・特徴

  • 強いミルラ+ティー香(やや癖のある香り。人により好き嫌いが分かれる)
  • 花持ち良し
  • 耐病性に優れている
  • 気温や日照により、花色の変化が大きい




ペルディータ データ

  • 品種名……ペルディータ(Perdita)
  • 系統……ER
  • 作出国……イギリス
  • 作出年……1983年
  • 作出者……デイヴィッド・オースチン
  • 花色……薄いアプリコット
  • 香り……強いミルラ+ティー香
  • 咲き方……ロゼット咲き 花径10cm
  • 樹高……1.3m
  • 樹形……半横張り
  • 花期……四季咲き
  • 交配……The Friar×(実生×Iceberg)
  • 受賞……1984年ヘンリー・エドランド賞

その他情報

  • ペルディータは、肥料多目を好みます
  • 樹形が暴れる傾向があり、放任主義で育てると妙な形になることがあります。(剪定で樹形を整えれば大丈夫です)
  • 楽天市場の「ペルディータ 苗」

ペルディータ の切花

ペルディータの切花は、多くはありませんが、市場に出回ります。そのため、都内の花屋では、店頭で見かけることも無いではありません。
しかし、いつでも手軽に入手できるものではありませんので、どうしても、ペルディータの切花が欲しい場合には、まずは花屋さんに注文してみましょう。花屋で、即答で「入りません」と言われたら、別の店をあたり、何件かに聞いて見ましょう。ちょっと個性的な品揃えの店や、高級花を扱うような店の方が、買える確立は高くなります。

注文した場合、ほかのバラと比べて単価が高めになるのはやむをえません。1本500円を超えてくる可能性の方が高いと思います。
ネットでは、バラ専門店でもあまり見かけたことがありませんが、あるいは楽天市場なら出ることもあるかもしれません⇒楽天市場の「ペルディータ 切花」

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする