スブニール・ド・ラ・マルメゾン

スブニール・ド・ラ・マルメゾン

スブニール・ド・ラ・マルメゾン

《花の印象・特徴》
●強いダマスク香
●病害に弱い傾向あり

スポンサーリンク


スブニール・ド・ラ・マルメゾン

《スブニール・ド・ラ・マルメゾン》
●品種名……スブニール・ド・ラ・マルメゾン(Souvenir de la Malmaison)
●系統……ブルボン
●作出国……フランス
●作出年……1843年
●作出者……ベリュジ
●花色……淡ピンク
●香り……強いダマスク香
●咲き方……ロゼット咲き 花径8cm
●樹高……1.2m
●樹形……半横張り
●花期……四季咲き
●別名……Queen of Beauty and Fragrance

《その他情報》
●ナポレオンの后、ジョセフィーヌが愛したバラとして知られています。
●雨に弱いので、軒下などに置くのが良いです。
●うどん粉病や黒点病に弱い傾向があります。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする