スヴニール・ドゥ・ピエール・ヴィベール




スヴニール・ドゥ・ピエール・ヴィベール

《花の印象・特徴》
●咲き始めは濃いピンク色だが、咲き進むにつれて赤紫に変化

《スヴニール・ドゥ・ピエール・ヴィベール》
●品種名……スヴニール・ドゥ・ピエール・ヴィベール(Souvenir de Pierre Vibert)
●系統……M
●作出国……フランス
●作出年……1867年
●花色……ピンク⇒赤紫
●香り……強香
●咲き方……ロゼット咲き 花径7cm
●花弁数……35~40枚
●樹高……1.5m
●樹形……半つる性
●花期……一季咲き

《その他情報》
●性質強健で育てやすい。挿し木にすると、簡単に付きます




関連記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする