レーヌデヴィオレット

レーヌデヴィオレット

《花の印象・特徴》
●バイオレットピンクの花色
●咲き始めは、赤紫色で、咲き進むと花色が淡くなり、青味を含むピンク色になっていく
●強いオールドローズ香

スポンサーリンク


《レーヌデヴィオレット》
●品種名……レーヌデヴィオレット(Reine des Violettes)
●系統……HP
●作出国……フランス
●作出年……1860年
●作出者……マレット
●花色……バイオレットピンク
●香り……強いオールドローズ香
●咲き方……カップ咲き→クオーターロゼット咲き 花径7cm
●花弁数……60~70枚
●樹高……1.5m
●樹形……半つる性
●花期……二期咲き
●トゲ……少
●別名……クイーンオブザヴァイオレット

二季咲きオールドローズ:レーヌ・デ・ヴィオレット

《その他情報》
●環境により、花色の差が大きいです
楽天市場の「レーヌデヴィオレット 苗」

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする