ドラマティックレイン





《花の印象・特徴》
●開くほどに、花弁に豪華なウエーブが出てくる
●秋の花が、最も紫色が濃くなる。気温の高い季節は、ピンクやボタン色のような花色になることもある

《ドラマティックレイン》
●品種名……ドラマティックレイン(Dramatic Rain)
●系統……HT
●作出国……オランダ
●作出年……2002年
●作出者……テラ・ニグラ
●花色……濃ラベンダー
●香り……強香(ダマスク)
●咲き方……半八重咲き 花径8~10cm
●樹形……直立
●樹高……80~100㎝
●花期……四季咲き

《その他情報》
●花が開いてくると、花弁にウェーブがかかってきて、華やかに開きます

《〈ドラマティックレイン〉の切花》
 そもそも、ドラマティックレインは切花品種なので、切花で流通しています。が、通りすがりの花屋さんに飛び込んで、気軽に買えるような花ではありません。
 超高級生花店や、レアなバラの扱いがある生花店、相当マニアックな仕入れをする町の花屋さん、などでなら見ることができることもありますが、それも、常時置いているとは思えません。

 入手したい場合は、あらかじめ注文するか、ネットで探すのが良いでしょう。(参考→楽天市場の「ドラマティックレイン 切花」
 注文した場合も、「入荷不可」か、「入荷したが高価」のどちらかの結果になると思います。1本500円以上が予想されます。(500円だったら安いと思います)




関連記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする