バーブラ・ストライサンド




《花の印象・特徴》
●ピンク色がかった紫色。花弁のふちの方が色が濃くなる
●大輪で、香りも強く、一輪咲くだけで迫力がある
●管理は、簡単とは言えない。バラ栽培経験者向き

スポンサーリンク


《バーブラ・ストライサンド  データ》
●品種名……バーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand)
●系統……HT
●作出国……アメリカ
●作出者……カルース
●作出年……2001年
●花色……ラベンダー色
●香り……強
●咲き方……半剣弁高芯咲き 花径14cm
●花つき……中
●花弁数……35~40枚
●樹高……1.4m
●樹形……直立性
●花期……四季咲き
楽天市場の「バーブラ・ストライサンド 苗」

バーブラ・ストライサンド 強香 藤色 四季咲き大輪 2年生バラ苗

《その他情報》
●女優のバーブラ・ストライサンドの名をもらったバラです。バーブラは、知る人ぞ知るバラの愛好家で、このバラは、バーブラ自身が選んで自分の名をつけたのだそうです

●バーブラ・ストライサンドは、アメリカのナーセリー、Weeks Roses社が生産管理しているバラです。作出者カルースは、Weeks Roses社のトップ・ブリーダーでして、やはり有名なブリーダーである、クリスチャンセン(紫バラ:フレグラント・プラムなどを作出)の助手をつとめていた人です。カルース自身の作出品種は、ワイルド・ブルー・ヨンダーブルーベリー・ヒルなどがあります。現状、日本では、Weeks Rosesと契約している生産者が無く、輸入苗でしか手に入りません。しかも、割高で、出回る数もそれほど多くはありません




関連記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする