ロサ セティゲラ

ロサ セティゲラ

《花の印象・特徴》
●ダマスクの芳香あり。一輪ずつが小さいので、一つ二つ咲いた程度では「強香」とは言いがたいですが、大量に咲くとかなり香ります
●花の持ちは、二日程度
●花の姿にも、樹形にも、個体差が大きいように感じます(別種と断言したいレベルの差が見られることもあります)

スポンサーリンク


《ロサ セティゲラ》
●品種名……ロサ セティゲラ(Rosa setigera)
●系統……シンスティラ節
●原産地……北米
●花色……ピンク
●香り……ダマスク香
●咲き方……一重咲き 花径③cm
●花弁数……⑤枚
●樹高……1.5m
●樹形……半蔓性
●花期……一季咲き
●トゲ……細く細かいトゲがびっしりつく
●別名…プレイリーローズ

ロサ セティゲラ

《その他情報》
●秋には、実がきれいに赤く色づきます
●ロサ・グラウカと同様、「すずばら」の名で切花が出回ります(花ではなくて、実ものの切花です)
●半日陰でも栽培可

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする