ロサ・トメントサ

ロサ・トメントサ

ロサ・トメントサ

《花の印象・特徴》
●強いダマスク香(一輪ずつの花は非常によく香りますが、花径が小さいのと、一度にたくさん開花しないのとで、いわゆる「強香」とは感じ難いです)
●大きくて丸い実を付けます

スポンサーリンク


《ロサ・トメントサ データ》
●品種名……ロサ・トメントサ(Rosa tomentosa)
●系統……カニーナ節
●発見……1820年以前
●花色……ピンク
●香り……強いダマスク香
●咲き方……一重咲き 花径3~5cm
●花弁数……5枚
●樹高……1m
●樹形……蔓性
●花期……一季咲き
●性質……強健

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする