ミセスレイノルズホール




ミセスレイノルズホール

《花の印象・特徴》
●パープルピンクの花色

《ミセスレイノルズホール》
●品種名……ミセスレイノルズホール(Mrs. Reynolds Hole)
●系統……T
●作出国……フランス
●作出年……1900年
●作出者……ナボナン
●花色……パープルピンク
●香り……中香
●咲き方……カップ咲き 花径13cm
●花弁数……50~60枚
●樹高……2m
●樹形……半蔓性
●花期……返り咲き
●交配……Archiduc Joseph × André Schwartz




関連記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする