ロサ・ペンドゥリナ


花の印象・特徴

●環境により、赤みが強い花色になったり、紫がかった花色になったりする
●細長く下垂する実を付ける


ロサ・ペンドゥリナ データ

●品種名……ロサ・ペンドゥリナ(Rosa pendulina)
●系統……キンナモメア節
●原産……ヨーロッパ中部~南部
●花色……ピンク
●香り……微香
●咲き方……一重咲き 花径6cm
●花弁数……5枚
●樹高……2m
●樹形……半つる性
●花期……6~7月
●トゲ……少
●別名……アルペンローズ(山岳地が原産のため)

その他情報

●ペンドゥリナとは、「垂れ下がった」という意味。
●苗の流通量はかなり少ないです。私は、バラ園の販売所で扱われているものしか見たことがありません。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする