アンリフキエ

アンリフキエ

《花の印象・特徴》
●強いダマスク香

《アンリフキエ》
●品種名……アンリフキエ(Henri Foucquier)
●系統……G
●作出年……1811年
●作出国……ドイツ
●花色……ピンク
●香り……中香
●咲き方……クォーターロゼット咲き 花径8~9cm
●花弁数……70~80枚
●樹形……直立性
●樹高……0.5~1m
●花期……一季咲き
●トゲ……少

スポンサーリンク


アンリフキエ

《その他情報》
●品種名は、マルセイユ市長の名前にちなむ、らしい
●細い枝につく花が、うつむいて咲きます。ニュアンスのある花色と相まって、非常に物憂げな風情があります

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする