トスカニー スパーブ

トスカニー スパーブ

《花の印象・特徴》
●黒赤の花色から、咲き進むと紫味が濃くなっていく
●半日陰くらいで咲かせたほうが、黒味が濃く美しい花色になる
●強いダマスク香

スポンサーリンク


《トスカニー スパーブ データ》
●品種名……トスカニー スパーブ(Tuscany Superb)
●系統……G
●作出国……イギリス
●作出者……リーバース
●作出年……1837年以前
●花色……黒赤→濃い紫
●香り……中香
●咲き方……ロゼット咲 花径7~8cm
●花弁数……50~60枚
●樹高……2m
●樹形……直立性
●花期……一季咲き
●別名……オールドベルベットローズ

タスカニー・スパーブ

《その他情報》
●トスカニーの枝変わり
楽天市場の「青のレクイエム 苗」

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする