ルイ14世 Louis 14

ルイ14世

ルイ14世

《花の印象・特徴》
●性質剛健で育てやすい
●花つきは良いが、花持ちはあまり良くない
●真夏には少し赤みの強い花になり、秋の花がもっとも黒味の濃い色になる
●全体的にコンパクトなサイズ


《ルイ14世 データ》
●品種名……ルイ14世(Louis 14)
●系統……Ch
●作出国……フランス
●作出者……Guillot et Fils
●作出年……1859年
●花色……黒紅色
●香り……強(ダマスク)
●耐病性……良
●咲き方……セミダブル、カップ咲き 花径7cm
●花つき……良
●花弁数……45枚
●樹高……70cm
●樹形……半直立
●花期……四季咲き
●性質……剛健

****Details****
●Rose Type……China
●Breeder……Guillot et Fils(France 1859)
●Color……Dark red
●Average diameter……7cm
●Petal Count……45
●Fragrance……Strong, damask fragrance
●Height……70cm
●Flowering Season……throughout the season
●Growth Habit……bushy, upright

ルイ14世

ルイ14世

《その他情報》
●ルイ14世は、多くの黒バラの交配親になっている品種です。
●黒赤系としては珍しいチャイナローズです。
楽天市場の「ルイ14世 苗」

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする