フランシスデュブリュイ

フランシスデュブリュイ

花の印象・特徴

  • 秋の色が特に黒味が濃くなる
  • 真夏の花色は、黒味が少なく、マゼンタ色のようになる
  • 花付き比較的良し
  • 丈夫で育てやすい
  • 真夏には日焼けするので、直射日光が当たらないような対策が必要
  • 強いダマスク香




フランシスデュブリュイ データ

  • 品種名……フランシスデュブリュイ(Francis Dubreuil)
  • 系統……OR:テーィーローズ
  • 作出国……フランス
  • 作出者……フランシス・デュブリュイ
  • 作出年……1894年
  • 花色……ダークレッド
  • 香り……強いダマスク香
  • 咲き方……カップ咲き 花径7~8cm
  • 花付き……比較的よい
  • 耐病性……比較的強い
  • 樹高……1~1.2m
  • 花期……四季咲き

フランシスデュブリュイ (T黒紅)
フランシス・デュブリュイ

その他情報


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする