カピテーヌ・バロジェ

カピテーヌ・バロジェ

カピテーヌ・バロジェ

《花の印象・特徴》
●黒味を帯びるほどの、深い赤紫の花色
●花つきは、比較的良い
●強く甘いダマスク香

スポンサーリンク


《カピテーヌ・バロジェ データ》
●品種名……カピテーヌ・バロジェ(Captiaine Basroger)
●系統……M
●作出国……フランス
●作出者……ロバート&モロー
●作出年……1890年
●花色……黒味を含む赤紫
●香り……強く甘いダマスク香
●咲き方……カップ→ロゼット咲き 花径6~8cm
●花弁数……20~30枚
●樹高……1.8m
●樹形……直立性
●花期……一季咲き

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする