ヴィオレット

ヴィオレット

花の印象・特徴

  • 咲き始めは赤紫。徐々に青紫に色が変化し、最後には灰色がかった紫になる
  • 丈夫で育てやすい
  • 花付き良し




ヴィオレット

ヴィオレット データ

  • 品種名……ヴィオレット(Violette)
  • 系統……ランブラー
  • 作出国……フランス
  • 作出年……1921年
  • 作出者……テュルバ
  • 花色……赤紫⇒青紫⇒灰紫
  • 香り……微香
  • 咲き方……半八重咲き 花径3~4cm
  • 花弁数……25枚
  • 樹高……4m
  • 樹形……つる性
  • 花期……一季咲き

その他情報

  • 半日陰程度の場所の方が、紫色が強く出ます
  • つるの伸びが非常に良く、「困るほど伸びる」との声も聞かれます。花付きも良いので、アーチなどを「早く形作りたい、しかも花で埋めたい」という場合には力を発揮します

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする