ブルームーン(紫のバラ・香りバラ)

◆紫のバラ・香りバラ ブルームーン
紫のバラ・香りバラ ブルームーン 画像

花の印象・特徴

  • 淡い、涼しげな紫色
  • 丈夫で育てやすい。花付きも良い
  • 強いティー&ダマスク香
  • 雨に弱く、雨に当たると花が開花しないことが多いので、軒下などで管理するのがおすすめ
  • 古い品種の割りに、育てやすさのせいか、人気が衰えません




ブルームーン データ

紫のバラ・香りバラ ブルームーン 画像

  • 品種名……ブルームーン(Blue Moon)
  • 系統……HT
  • 作出国……ドイツ
  • 作出者……タンタウ
  • 作出年……1964年
  • 花色……明るい藤色
  • 香り……強ティー&ダマスク香
  • 耐寒性……強
  • 耐病性……強
  • 咲き方……半剣弁高芯 花径13センチほど
  • 花つき……多花
  • 花弁数……25~30枚
  • 樹高……1.5mほど
  • 樹形……直立性で、がっしりしている
  • 花期……四季咲き
  • トゲ……少なめ
  • 性質……剛健
  • 生育……旺盛
  • 別名……「シシー」
  • 交配……(Sterling Silver×実生)×実生

ブルームーンの切花

ブルームーンの切花は、無いことはないですが、稀です。ちなみに、私は町の花屋さんで見たことは一度も無いです。
もしも、「ブルームーンの花束をギフトにしたい」と思うなら、花屋さんにあらかじめ注文を入れるか、ネットで頼むしかありません。しかし、ブルームーンは出荷数が少ないので、実店舗の花屋さんでも、ネット花屋さんでも、「できません」と言われる可能性が高いです。

ネットでも、最近は扱っている店がめっきり減りまして、私が思いつくのはここくらいです→バラ専門店 ザ・ローズショップ
実店舗の花屋さんに頼むなら、数週間前に注文を入れるべきです。ブルームーンは、本当に出ないので、「明日届けて」などは、まず不可能です。そして、注文品であれば、お値段が跳ね上がりますので、お財布にも、ちょっと覚悟が必要です。

ブルームーンの花束を、苦労して用意し、大切な人に贈ったならば、ぜひとも「稀少な切花だ」ということを伝え、大きな思いがこもっていることをお伝えください。
もしも、贈る相手が、お花やガーデニングに詳しい方なら、「ブルームーンだ」と言うだけで、感動してもらえますよ。特別なシーンにも、使える花束だと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする