スターリング・シルバー




《花の印象・特徴》
●クールな印象の薄紫の花
●花付きが良い
●花弁が開いてくると、フリルのように波打つ形になる
●紫のバラの中では、比較的丈夫
●本来は強香の品種(ときどき、妙に香りの少ない株がある)

スポンサーリンク



《スターリング・シルバー データ》
●品種名……スターリング・シルバー
●系統……HT
●作出国……アメリカ
●作出者……フィッシャー
●作出年……1957年
●花色……薄いラベンダー色
●香り……強
●咲き方……丸弁盃状咲き 花径13ンチほど
●花つき……多花(房咲きになる場合あり)
●花弁数……30枚ほど
●樹高……1.2mほど
●樹形……半直立
●花期……四季咲き
●トゲ……少なめ
●性質……比較的丈夫

【バラ苗】 スターリングシルバー (HT紫色) 国産苗 新苗

《その他情報》
●作出当初は、「夢の青バラ」と呼ばれ、評判になりました。
●青系第一号として、様々な青系バラの親になりました。(例:ブルームーンたそがれマダムビオレetc)
楽天市場の「スターリング・シルバー 苗」

《〈スターリング・シルバー〉の切花》
スターリング・シルバーの切花は、わずかですが流通しています。
しかし、相当熱心に動いてくれる花屋さんに注文して、できるかどうか?というところです。多分、花屋さんは農園に打診するようなことになると思いますので(市場の中卸では、ダメではないかと……)、よほど運がよければ、よほど高価な値段で入手できるでしょう。しかし、「頑張ってみたが、ダメでした」と言われる可能性がほとんどかと思われます。

何か、わけあって「どうしてもスターリング・シルバーの花束をギフトに!」という事情でもなければ、切花使用する可能性は、考えない方が良いでしょう。
※輸入のスターリング・シルバーの切花も、無いことはないですが、少ないです。




関連記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする