マダムビオレ(紫のバラ)

◆紫のバラ マダムビオレ

マダムビオレ 品種の特徴

  • 花弁が外まきにカールした、華麗な印象の花
  • 花付きよし
  • 比較的丈夫で育てやすい
  • 肥料は多目を好む
  • 湿気に弱い感触あり
  • 作出された当時の人気は絶大で、紫バラのファンには憧れの花でした




マダムビオレ データ

  • 品種名……マダムビオレ(Madame Violet)
  • 系統……HT
  • 作出国……日本(Japan)
  • 作出者……寺西菊雄
  • 作出年……1981年
  • 花色……藤色
  • 香り……微香
  • 耐病性……強
  • 咲き方……剣弁高芯咲き 花径……14~15cm
  • 花つき……多
  • 花弁数……30~45枚
  • 樹高……1.5~1.8m
  • 樹形……直立性
  • 花期……四季咲き
  • トゲ……少ない
  • 性質……強
  • 生育……旺盛
  • 交配……Lady X × Sterling Silver

マダムビオレ の切花

マダムビオレの切花は、手に入らないとは言いませんが、入手が難しい部類に入ります。

もしも、特にギフト使用などにしたい場合は、あらかじめ注文するか、ネットで探すのが良いでしょう。私なら、この品種であれば、ネットで探す方が良いと思います。
花屋さんに、例えば「マダムビオレ10本で花束」などの注文を入れても、「入荷不可」か、「入荷したが高価」のどちらかの結果になると思います。
参考: 楽天市場の「マダムビオレ 切花」

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする