カルディナル・ドゥ・リシュリュー

カルディナル・ドゥ・リシュリュー

カルディナル・ドゥ・リシュリュー

《花の印象・特徴》
●開いてくるにつれて花色が変化する
●半つる性。アーチやフェンスにからませることもできる

スポンサーリンク


カルディナル・ドゥ・リシュリュー

《カルディナル・ドゥ・リシュリュー データ》
●品種名……カルディナル・ドゥ・リシュリュー(Cardinal de Richelieu)
●系統……ガリカ
●作出国……ベルギー
●作出者……パルメンティエ
●作出年……1840年
●花色……深い藤色
●香り……強
●耐寒性……強
●咲き方……深いカップ咲き 花径6cmほど
●花弁数……多
●樹高……1.5mほど
●樹形……半つる性
●花期……一季咲き:春
●トゲ……多

【バラ苗 オールドローズ(ガリカローズ)】カーディナル ドゥ リシュリュー
カーディナルドゥリシュリュー (G紫色)

《その他情報》
●カルディナル・ドゥ・リシュリューの名は、17世紀フランスの宰相だったリシュリュー卿にちなんでいます。
●肥料多目を好むバラです。
楽天市場の「カルディナル・ドゥ・リシュリュー 苗」

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする