パパメイアン Papa Meilland

パパメイアン

花の印象・特徴

  • 夏の間は、若干赤みの強い花になる
  • 秋に咲く花が最も黒味が濃い
  • 黒点病、うどん粉病に注意





パパメイアン データ

  • 品種名……パパメイアン(Papa Meilland)
  • 系統……HT
  • 作出国……フランス
  • 作出者……メイアン
  • 作出年……1963年
  • 花色……黒紅色
  • 香り……強(ダマスク香)
  • 耐病性……やや弱
  • 咲き方……半剣弁高芯咲 花径15cm
  • 花つき……中
  • 花弁数……25~30枚
  • 樹高……1.5m
  • 樹形……直立性
  • 花期……四季咲き
  • 性質……強健
  • 交配……クライスラー・インペリアル × シャルル・マルラン
  • 受賞……世界連合バラ協会 1988年に殿堂入り

****Details****
●Rose Type……Hybrid Tea
●Breeder……Meilland(France 1963)
●Color……Dark red
●Fragrance……Strong, damask fragrance
●Average diameter……15cm
●Petal Count……25~30
●Height……150cm
●Flowering Season……throughout the season
●Growth Habit……Upright
パパメイアン
パパメイアン

その他情報

パパメイアン の切花

パパメイアンの切花は、手に入らないとは言いませんが、入手が難しい部類に入ります。通りすがりの花屋さんに飛び込んで、パパメイアンがあるとは到底思えません。もしも、特にギフト使用などにしたい場合は、あらかじめ注文するか、ネットで探すのが良いでしょう。

ただし、花屋さんに特注すれば、高価になりますので、お財布の方の覚悟は必要です。もしも、1本500円で済めばラッキーです。私の感触では、600~800円くらいで出せたら良いな、という感じです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする